新着情報

2017.08.01 新着情報, 日々のできごと

夏の大移動

夏の養鶏場では鶏も人間同様に夏バテになったりと卵の大きさに影響が出ています今日この頃。
さて、先週は養鶏場の現場では生後2ヶ月の鶏の鶏舎移動でした。
ほんの50メートル先の距離でも鶏にとっては生死の境目が見え隠れする中、ましては7月後半の猛暑、一分一秒が命取りの世界。
現場を目の当たりにすると、飼育するということや、そして預かっている命から産み落とされる命を食べるということ、改めて考えさせられます。
移動が終わって、鶏が餌を食べてる姿を見て、ホッとしました。

前へもどる